よくあるご質問


法律相談をしたら必ず弁護士に事件の処理を頼まないといけないのですか?

必ず委任する必要はありません。

相談内容によっては、相談のみで終了する場合もあります。また、弁護士が受任しての処理が必要な場合でも、一度検討してから後日委任することもできます。ご希望の場合には、見積書を提示いたします。

※利害関係がある等ご相談内容によっては、やむを得ず受任をお断りさせて頂く場合がございます。

相談内容の秘密は守られますか?

弁護士には守秘義務があり、事件処理に必要な場合を除きご相談いただいた内容を外部に漏らすことはありません。当事務所では「地元の弁護士には相談しづらい。」という理由で広く富山県や福井県等県外からご相談されるお客様が多くいらっしゃいます。安心してご相談下さい。

平日17時以降や土日祝日の相談は可能ですか?

事前にご予約いただければ出来る限り対応いたします。

弁護士に相談するには,誰かの紹介が必要ですか?

ご紹介がなくてもお気軽にお問い合わせください。

法律相談には何か事前に準備が必要ですか?

事前にトラブルに関係する資料や経過を記載したメモ、質問事項を準備していただくと効率的に相談ができます。

ご予約の際に事件内容に応じてご準備いただく事項をお伝えします。

費用の支払いにクレジットカードは使えますか?

申し訳ございませんが、クレジットカードの取り扱いはしておりません。

着手金等が一度に準備できない場合などは、日本司法支援センター(法テラス)の弁護士費用立替制度の利用や、分割払いのご相談に応じております。お気軽にご相談下さい。

日本司法支援センター(法テラス)のホームページはこちら

法テラスを利用した無料相談を受けたいのですが、自分で法テラスに予約をしてから相談する必要があるのですか?

当事務所は法テラスの指定相談場所となっています。ご相談は当事務所で行い、後日ご相談を伺った弁護士が法テラスに民事扶助手続きを行いますので、ご相談者さまが直接ご自身で法テラスに出向いたり手続きをして頂く必要はありません