熟年世代の離婚相談

Q 長年夫と連れ添ってきましたが子供も成人し離婚をしたいと思っています。どのような点に注したらよいでしょうか。

 50代,60代,70代のいわゆる熟年世代の離婚が増えています。子ども成人や独立を機に子育てから解放され,自分の人生を見つめ直した結果,長年連れ添った夫や妻との今後に不安を感じ,人生の再スタートを希望するケースが多いようです。

 熟年世代が離婚する場合,老後の生活を考える必要があります。そこで,①離婚後に生活設計が立てられるか年金分割と併せて慎重に考える必要があります。また,夫婦関係が長期に及ぶため②夫婦で築いた財産をどう分けるか財産分与が大きな問題となるケースもあります。

 どちらも早い段階から信頼できる弁護士にご相談することをお勧めします。