費用のご案内


法律相談料

(表示価格は税別です)

初めてのご相談 30分以内3,000円
2回目以降 30分以内5,000円

※上記相談料は、当事務所HPを見て相談ご予約頂いたお客様に限ります。

※収入等により、法テラス(日本司法支援センター)の援助による無料相談が利用できます。

一般民事事件の費用

民事事件とは、金銭トラブルや交通事故など慰謝料請求や損害賠償請求をする場合など、暮らしの法律問題に関する事件のことです。

(表示価格は税別です)

交渉プラン(家事事件を除く)
着手金 報酬金
12万円〜 経済的利益の16%

訴訟プラン(家事事件を除く)

経済的利益の額

着手金 報酬金
300万円以下 8%〜 16%
300万円〜3000万円 5%+9万円 10%+18万円
3000万円〜3億円 3%+69万円 6%+138万円
3億円以上 2% 4%

※経済的利益とは、請求金額又は相手方から得た金銭の額をいいます。

※着手金の最低額は、10万円(税別)です。

※支払いに不安がある場合は、法テラスの法律扶助による立替制度がご利用できる場合があります。

家事事件の費用

家事事件とは、離婚や親子関係、相続などに関する事件のことです。

(表示価格は税別です)

案件

着手金 報酬金

交渉・調停
プラン

25万円〜

離婚成立時 20万〜50万円

訴訟

30万円〜 離婚成立時 20万〜50万円

相続・遺言書作成

10万円〜 なし

遺産分割調停

30万円〜 一般民事事件と同様

※離婚請求に併せて、財産分与・慰謝料を得た場合には、別途、報酬金が発生します(一般民事事件と同様)。

※支払いに不安がある場合は、法テラスの法律扶助による弁護士費用の立替制度がご利用頂ける場合があります。

借金問題の費用

払いすぎた利息の返還請求(過払い金請求)や自己破産、個人再生手続きなど借金問題にかかる費用です。

(表示価格は税別です)

案件

着手金 報酬金

自己破産
(個人)

30万円〜 原則として無し

会社破産

50万円〜 原則として無し

個人再生

30万円〜 原則として無し

任意整理
(減額交渉)

1社につき2万円〜 減額した金額の20%

任意整理
(過払金回収

1社につき2万円〜 過払金回収額の20%

※支払いに不安がある場合は,法テラスの法律扶助による立替制度がご利用頂ける場合があります。

顧問契約

(表示価格は税別です)

顧問料 3万円〜/月

予想される顧問事務の内容および分量を踏まえ、契約時に顧問料を定めます。

顧問事務の内容および分量からみて顧問料が著しく低額あるいは高額である場合には、協議の上、顧問料を増減額させていただくことがあります。

お支払いにご不安のある方へ

弁護士に相談・依頼したいけれど経済的に余裕のないときは、

日本司法支援センター(法テラス)による費用の立替え制度を利用できる場合があります。

詳しくは、「法テラス」のホームページをご確認頂くか、当事務所までお問い合わせください。

弁護士費用の種類について

弁護士費用の種類について

着手金

収入印紙代・郵便切手代・コピー料交通費、事件によっては保証金,鑑定料があります。これらを事件受任の際に概算額でお支払い頂きます。

報酬金

事件等が終了したときに、成功の割合に応じてお支払いいただく成功報酬です。

手数料

原則として一回程度の手続または契約書や遺言書作成、内容証明郵便の作成・発送など一回程度で終了する委任事務処理に対する対価です。

日当

弁護士が、遠距離の裁判所等に出張しなければならず一定の時間拘束されるような場合にお支払いいただくものです。