ワークライフバランス実践セミナーに参加しました。

2012年2月20日 ホテル金沢で行われ,講師に(株)ワーク・ライフバランス代表の小室淑恵さんをお招きした石川県主催の「強い企業への道~ワークライフバランス実践セミナー」に私も参加をしてきました。

 

小室さんは,この分野の第一人者であり,テレビや雑誌などにも数多く出演され情報発信をされている方です。少子高齢化,団塊世代の大量退職時代を迎え,女性の労働力が重要となっているにもかかわらず,結婚や出産によってこの女性の力が十分に活かされていないこと,今後は今までの働き方の価値観を変え,働く人の生活や人生を充実させつつ,企業もまた発展していくことの重要性を,時に事例も交えながら分かりやすく熱くお話しいただき,私も同世代の働く主婦としてとても興味深く勉強になりました。

 

まだまだ新しい取り組みだとは思います。長引く不況の中,毎月の資金繰りが苦しくそれどころではない!という会社が多くあるのも現実です。運用によっては,かえって自宅に仕事を持ち帰っての残業が増える可能性もあり,会社や働く社員の意識改革などが必要となる場合も多いかと思います。ただ,何のために自分は働くのか?という根本的な問題を考えたとき,今回のお話しは,日本の置かれた現状と家族と仕事の関係を考えるとてもよい機会となりました。

 

弁護士業界も夜遅くまで仕事をするのが当たり前,という考えがまだまだ根強いですが(昼は電話がかかってきたり事務所を出たり入ったり時間がとれないことが多いのです),特に女性弁護士には,上手くワークライフバランスをとり,仕事も家庭も充実されている方が多くいらっしゃいます。私も,よりよい毎日のために,少しずつ見習いたいと思いました。