麻生弁護士が「モラハラ・相続」について講演をしました

平成26年9月28日(日),日本秘書クラブ北陸支部様の主催で

麻生弁護士が主に会社で秘書業務をされている女性の方々を対象に講演させて頂きました。

 

題名は「女性のためのリーガル・クリニック講座~家庭のトラブル編」

今回のテーマは,「モラハラと相続」です。

 

働く女性といえども,家庭では妻であり,母であり,娘であり,家庭での責任を背負っているのが現状です。

時には,自身の離婚問題や相続問題に悩む場合もあるかもしれません。

 

その時に,法律の知識があれば,トラブルを事前に防止できたり,解決できる場合も多いと思います。

 

今回は,最近事務所でも相談が増えている家庭の法律問題の中から,モラハラ離婚と親の相続・遺言についてお話ししました。

参加者の方からは,「モラハラの特徴が,友人の恋人と似ていて驚いた。」「モラハラの深刻さについて,改めて考えさせられました。」

「遺言の大切さが良く分かりました。とてもためになりました。」との感想を頂き,

私もとても有意義な時間を過ごすことが出来ました。

 

また機会がありましたら,お話しさせて頂きたいと思います。