麻生弁護士が,「離婚問題」について講演しました

平成27年10月4日,日本秘書クラブ北陸支部さまの「キャリアアップセミナー」において,

麻生小夜弁護士が,「離婚問題~女性が働くということ」という題で講演をさせて頂きました。

 

当日は,働く女性が対象ということで,

離婚をすることで,精神面や経済面からどのようなリスクがあるのか,

離婚手続や離婚後の法的手続,行政の支援,子どもの貧困問題等についてお話しさせて頂きました。

 

特に,専業主婦すなわちパートナーに収入の大部分を頼っている場合には,

離婚することで経済的な支柱を失うことを意味することがあります。

女性が自分らしく生きるために,働くことの重要性を会場のみなさまと考えることが出来,

私も有意義な時間を過ごすことが出来ました。


会場のみなさまからは,

「シングルマザーだが,離婚する時にきちんと弁護士に相談すればよかった」

「弁護士費用を出す余裕が無い場合どうしたらよいのか」

「女性側に問題がある場合(不倫等)でも離婚できますか」

などたくさんのご質問をいただきました。

 

当事務所では,離婚問題について,随時ご相談を承っております。

どうぞお気軽にご相談下さい。