向峠弁護士が「交通事故」に関する講演をしました

平成28年3月5日(土),石川県司法書士会様と御縁を頂き,向峠仁志弁護士が講演をさせて頂きました。

演題は「交通事故」でした。

司法書士約40名に対し,交通事故事件の基本から,物損事故が発生した場合に特に問題となる事象を主として,その他,対人事故でも判断が難しい,むち打ち症状に対する対応や勘所などを,過去の裁判例なども取り上げながら,約4時間の講義を行いました。

 

長時間にわたる講義でしたが,受講者の皆様からも,考えさせられる質問が飛ぶなど,

非常に有意義な講義となったと思います。

向峠弁護士は,交通事故相談を多数取り扱っております。
交通事故では,感情のもつれなどから示談交渉に折り合いが付かないこと,

負傷して弱っている中で難しい判断を求められることなどもあります。

 

専門家の意見を聞いてみたい場合や疑問に感じる点がある場合などがありましたら,

お気軽に相談ください。

 

交通事故に関しては,自動車保険に弁護士費用の特約が付されている場合もありますので,

当該特約を利用した相談にも対応しております(ただし,相手方保険会社によっては,都合によりお受けできない場合があります。)。

なお,当事務所では,各種団体からの講演依頼も承っておりますので,お気軽に御相談ください。