向峠弁護士が金城短大にて講義しました

向峠弁護士が金城短大にて講義をしました

 

金城大学短期大学部様と御縁を頂き,

 

向峠仁志弁護士が講演をさせて頂きました。
今回で,講演は4年目を迎えました。

演題は「ライフプランにおける危機管理」です。

金城大学短期大学部ビジネス実務学科の2年生118名と演習講義担当教員の方に向けて,

 

これから社会人として,普段の生活の中で起こりかねない問題を設定し,

 

「紛争予防」の観点から,深刻なトラブルに巻き込まれないようにどのように心がけるべきか,

 

をお話ししました。

具体的なテーマとして,例年,関心が高いハラスメント(特に「セクハラ,マタハラ,パワハラ,モラハラ」),

 

インターネットトラブル(特に「インターネットにおける名誉毀損,プライバシー侵害」「SNSトラブル」)などに加え,

 

最近のニュースでも取り上げられる裁判例も題材に,具体的説例を検討してもらったため,非常に関心が高いと感じられました。

問題に直面すると,適切な判断が出来ない場合などもあることから,

 

先ずは冷静に対処し,弁護士などの専門家に相談することや,

 

応急の処置として適切な方法についても講義しました。

 

なお,当日の講義の様子は,以下の金城大学短期大学部様のサイトにアップされています。

 

http://www.kinjo.ac.jp/kjc/wp/?p=7161

 

 

 

当事務所では,各種団体からの講演依頼も承っておりますので,お気軽に御相談ください。